「カサンドラ」のための法律講座開催しました!

2017/10/08 22:00 

10月7日(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム2回目
「発達障害のパートナーを持つ人が幸せになる法律講座」
開催しました。 

20171007フルリールカレッジ法律講座

講師は
NPO法人レイプクライシスセンターTUBOMI設立に携わるなど、
性暴力被害者支援に取り組んでいる
宮下真理子弁護士



7年程前、私は犯罪被害者の方々への支援をしておりまして、
性暴力被害者への寄り添いの気持ちを持つ宮下弁護士と
仕事を通じ出会いました。



フルリールの活動を開始した3年前から
弁護士との連携は必須であると考えておりました。
しかし、弁護士なら誰でも良いかといえば、もちろん「ノー」 です。



信頼している宮下弁護士に
自分の体験を含め、カサンドラの状況をお伝えし、
カサンドラの状況を理解した上で
フルリールと連携し講座や法律相談を行っていただけないかお願いしたのです。
案の定、すぐに響いてくださいました!



私のカウンセリングのクライエント様で
宮下弁護士の法律相談を希望される方は
ご本人の了解のもとその方の状況を私から宮下弁護士にお伝えします。
つまり、同じお話しを私と弁護士に2回せずとも良いわけです。



限られた法律相談の時間を有効に使っていただきたい。
それが私の願いです。
フルリールが目指すのはハート(愛)のあるワンストップ支援!



さて、
宮下弁護士はフルリールカレッジ2回目の登壇です。
(前回は平成27年12月)



今回も、さばさばとした口調で
簡潔に、わかりやすく、
具体的な事例も織り交ぜての講義でした。



参加された方の声から

◆具体的に離婚に向けての心構えや方法、流れなどが聞けてイメージができて良かったです。

◆大変わかりやすかった。

◆具体的で良かった。

◆とても心が整理できる内容だった。

◆自分がこれから「どうしたいのか」を前向きに考えられる一歩になった。参加して良かった。

◆法律や弁護士等、普段身近に感じられない難しいテーマを、
一番関心が高かった事を
わかりやすいお話しの中で、自分の中の整理をつけて、
理解していくことができました。

◆法的な具体的な話が多かったので大変参考になりました。
今後のフルリールの講座も楽しみにしています。

◆先の見通し、心の準備、用意すべきものが良く分かった。
事例を通してのお話しが興味深かった。

◆質疑応答がとても参考になった。

◆たくさんのわかりやすい資料をいただき参考になった。

◆とても良かった。今後の企画にもまた参加したい。



★カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム3回目
11/18発達障害パートナーを持つ人が幸せになるココロの整理講座
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

★カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム4回目
12/10発達障害パートナーを持つ私が大切なものを感じるワークショップ
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

★カサンドラの癒しと笑顔の時間「フルリールカフェ」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-170.html

フルリールに集い、ともに、あなたらしい幸せな人生を取り戻しませんか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

「カサンドラ」のためのマネー講座開催しました!

2017/09/25 16:20 

9月16日(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
「発達障害のパートナーを持つ人が幸せになるマネー講座」
開催しました。



今の生活のために
将来の幸せな人生のために
「家計」について把握し、資金プランをたてることの重要性を
過去のカサンドラ体験により痛感している私は
いつか、
お金のプロ「ファイナンシャルプランナー」によるマネー講座を開催しようと計画していました。



私自身、ファイナンシャルプランナーのアドバイスを活用し、
幸せな人生を実現させました。



講師は
ひきこもり、ニート、障害のお子さんを持つご家族の支援をされている
「働けない子どものお金を考える会」を主宰されている
畠中雅子氏



初っ端の
「老後資金の失敗は教育資金の失敗」
「ママ友にお金の相談はしてはダメ!先輩ママに聞くこと」
には、なるほど!と頷きました。



おススメの生命保険、住宅ローンの具体的な商品名
おススメ老後の住処
様々な情報をいただきました!



家計簿ならぬ貯金簿作成のススメに
確かに有効!と。


★参加された方の声から★

◆人の生の声での説明を聴くのは多くの本を読んだりインターネットで検索して得た情報を多く読むよりも、
だんぜん心に響き、目が覚める思いがします。
カサンドラになり5年くらい、色々なことができなくなりひきこもった長い時期もありましたが、
意欲を湧かせて頂きました
本当にありがとうございました。

◆何人かのFPに相談しましたが、今日の話が一番参考になりました
2時間かけて来ましたが良かったです!

◆基本的なことをしっかりふまえたお話を伺えて良かった。

◆とてもきめ細かいお話の内容でとても勉強になりました。

◆目からうろこのお話がとても多く、参加して本当に良かった。
サバイバルプランの話も大変参考になりました!

貯金簿、実践してみようと思います。

◆経済的観念に乏しく苦手な分野でしたが、来てよかったです!
とても勉強になりました。

◆老後のプランを整理(学ぶ)ことができてすっきりとした気持ちになった

◆努力すれば情報が入ってくると熱く語る講師の言葉に心が動かされました。

◆お金(老後)のことはまだ先だろうと思っていましたが、色々とシミュレーションし考えて行こうと思いました。



私が心に残った畠中先生の言葉

「資金プランは先送りしてはだめ」
「それぞれの価値観、家庭状況によって選択肢は違ってくる」
「勇気と覚悟をもつ」


幸せの第一歩は「自分が決める」ことなのだと
あらためて感じたのでした。



次回フルリールカレッジは
10/7「発達障害のパートナーを持つ人が幸せになる法律講座」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-169.html


フルリールに集い、ともに幸せになりませんか?

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

男性カサンドラの方歓迎します!

2016/09/14 21:57 

ここのところ、発達障害(かもしれない)のパートナーを持ち
お悩みになっている男性からのお問い合わせが増えています。



既に、フルリールカフェにご参加されている男性の方々もいらっしゃいます。



対応に苦慮している・・・
周囲から理解されにくい・・・
語れる仲間がいない・・・
女性も男性も抱える悩みは同じ。



フルリール大人カフェは男性のご参加大歓迎です。
お気軽にご参加くださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

感謝!満員御礼☆そして・・・スタッフ自慢

2016/04/29 16:31 

5月1日に開催される第5回フルリールカレッジ
「大人の発達障害の診断方法とその関わり方」



お陰様で満員御礼となりました。



情報拡散にご協力くださった皆さま
本当にありがとうございます。



さて、今回のカレッジのチラシ
スタッフのおひとりにデザインしていただきました。



素敵でしょう?



「フルリール」のスタッフは
皆さん、無償ボランティアです。
もちろん、今回のデザイン制作も。



お仕事をお持ちの方ですので、夜なべしてデザインしてくださったようです。
その気持ちが嬉しい。
私がお渡しした文字原稿の誤字脱字までチェックしてくださる。
とてもありがたい。



「フルリール」には素敵な仲間たちが集っています。



フルリールにご参加された方が
ありのままの笑顔を花開かせることを願って
スタッフ一同、そっと力を合せているのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村




テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

スタッフと私の関係は・・・

2016/03/29 00:55 

私を助けてくださっているフルリールのスタッフは現在7名。
皆さん無償ボランティアです。



そのうち、カフェ・カレッジなどへの申し込みメール受付業務担当は3名。
こまちさん、かおりん2さん、T2Oさん。


3人が分担しながら作業を行っています。



以前は私がひとりで行っていましたが、カフェの回数も増え、対応が難しくなってきたところにお手伝いのお申し出があり、ありがたくお願いをした次第です。



皆さん、小さなお子さんのママでありパパです。
主に、お子さんを寝かしつけたあとの時間をフルリールにために費やしてくださっているようです。
子育てや家事で疲れているでしょうに、とてもありがたいことです。



さらに皆さん、気が利きますし、事務能力が高いのです!
個人情報守秘義務の点もしっかり認識されている。
とても心強く感じています。



そうは言っても、3月下旬からは第5回カレッジの受付も始まり、通常より負担をかけていることが気がかりです。
ありがとうございます。



自分ひとりでできることには限りがある。
支えがあるからこそ活動を継続できる。
私とスタッフは縦の関係ではなく、横の関係でつながってフルリールを運営しているのです。

お知らせ

事務局アドレス
fleurir.since2014@gmail.com
に皆様がお送りくださるカフェ・カレッジなどのお申し込みメールはスタッフが読み、返信しています。
お申し込みメールに個人的なご事情などが記載されている場合や真行結子(モモ)あてのメールが届いた場合は
スタッフから私のアドレス
fleurir.kanagawa@gmail.com
に転送されてきます。

アドレスが2種類ありわかりにくいことと思いますが
下記のように使い分けていただけると助かります。

◆カフェ・カレッジなどのお申し込みは
fleurir.since2014@gmail.com
◆真行結子あてお問合せ等は
fleurir.kanagawa@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»