スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

「ひとつ」の物をたいせつにする男性は

2014/07/31 09:00 

◇結婚まで1◇

結婚前、初めて夫が実家にあいさつに来た日
妹が肘で私をつつき小声で
「ねえ、セーターの肘のところ、大きな穴が開いてるよ」



見ると確かに彼のセーターの両肘に大きな穴



ほほえましいく感じた
洋服が擦り切れるまで大切に着る人
物を大切にする人



倹約家の私の父と母も好意的に受け止めた
流行ものを追いかけて次々と買うような男より
これぐらいの男がいいと



デートの日
足元を見ると
靴の底が前半分はがれている



やはりほほえましく感じている私がいた
20年以上前の話



ほほえましい出来事が
のちにたくさん重なって
ほほえましく感じていた心を凌駕してしまうことになるなんて



当時の私は
想像だにしなかったのです


☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために
是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

個人情報保護方針

2014/07/30 17:00 

■個人情報保護方針
真行結子は、活動上取り扱う個人情報について、個人情報の保護に関する法令を遵守して取り扱います。また、継続的に維持改善し最良な管理を常に追求します。
●個人情報の定義
「個人情報」とは、氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、及び他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものをいいます。
●個人情報の収集
真行結子は、カウンセリング等を行う際に、クライアント様から、Eメールアドレス等の個人情報を収集させていただく場合があります。これらの情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、目的を達成するために必要な範囲内で行い、適法かつ公正な手段により収集されます。人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解及び労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集・利用いたしません。
●情報の第三者への開示
真行結子は、以下の場合には個人情報を第三者に開示することがあります。
(1)法令により情報の開示が求められる場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要があると真行結子が判断した場合
(3)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力することその他公共の利益のために特に必要があると真行結子が判断した場合
(4) クライアント様または真行結子の権利の確保のために必要であると真行結子が判断した場合
(5)業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合
●個人情報の安全管理
クライアント様からお預かりした個人情報の安全管理は合理的、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じるとともに、関連法令に準じた適切な取扱いを行うことで個人データへの不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。
●個人情報の訂正、削除
クライアント様からお預かりした個人情報の訂正・削除の請求は真行結子までご連絡ください。
●プライバシーポリシーの変更
収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当ページへの変更をもって公表とさせていただきます。

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カウンセリングのご案内 | Top ▲

真行結子プロフィール

2014/07/30 16:00 

真行結子プロフィール

●発達障害のパートナーとの暮らしの中での悩みを一人で抱え続け苦しんだ経験から、発達障害(アスペルガー・ADHDなど。未診断を含む)のパートナーを持つ女性たちが、気持ちをわかちあい、自らを癒し、回復し、幸せな人生の一歩を踏み出す力を自分の中から引きだす場の必要性を痛感し「フルリール」を設立。代表を努める。
●自らのカサンドラ症候群からの回復体験、そして、カウンセラー、電話相談員等の経験を活かし、わかちあいの会、学びの会、カウンセリング等を実施している。
●平成26年9月「フルリール」設立後開始したカサンドラ症候群の方々へのカウンセリングは1年で既に100件を超えている。

◆シニア産業カウンセラー (社)日本産業カウンセラー協会認定
◆キャリア・コンサルタント (社)日本産業カウンセラー協会認定
◆森林セラピスト 特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ認定
◆ヒプノセラピスト NGH(米国催眠士協会) 認定
◆特定非営利活動法人アサーティブジャパン ステップアップコース修了
◆(社)バッチホリスティック研究会 バッチ国際教育プログラムレベル2修了

◆読売新聞◆ 社会面に掲載されました!
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
◆神奈川新聞◆ 社会面に掲載されました!
http://www.kanaloco.jp/article/95503
◆タウンニュース◆ 人物風土記に掲載されました!
http://www.townnews.co.jp/0117/i/2015/03/19/275781.html
◆サンケイエクスプレス◆ 掲載されました!

http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

プロフィール | Top ▲

プロローグ

2014/07/28 17:39 

ひとり入ったカフェ
ぼんやりと外を眺めた



私と同世代の女性が
おそらく夫であろうと思われる男性と
腕を組み
楽しそうに会話しながら
通り過ぎて行った


ふと
私は数える
夫と暮らした歳月を



20年・・・



実にさまざまなことがあった



夫に問うた日々もあった
夫には叫びは届かないかのように感じた
ドアを叩いても開かないと感じた
そしてある日私はあきらめてしまった



しかし問いは続いている
私の心の中にこだましている



試練は私に何を与えようとしているのか
愛とは何か
生きるとは何であるのか



日々のそのあしどり
今も続いているその道の記録を
綴ろう



アスペルガー症候群の夫との日々を



すべてのひとがたいせつにされる社会を願って



☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために
是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

カサンドラ体験記Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。