「私」を取り戻した場所が・・・

2014/09/28 12:00 

暮らしの中に「立ち止まる」時間を
意識的に持つようにしている。



母であり、労働者であり、
アスペルガー夫の妻である私から解き放たれて
素の私に戻る時間



その時間を過ごしていた
数少ないお気に入りの場所のひとつが
閉店してしまう。



カサンドラ症候群まっただなか時代の私は
自分の「感情」を感じることをしなかった。
自分が背負っている役割を蓋にして
感情を抑え込んでいた。



夫と何一つ思いを共有できない感覚が辛く
しかし
その辛さを感じる自分がわがままなのだと
自分を責めた。



母も妹たちも
友人たちも慕っていた先輩も
私を責めた。



私はいっそう強く
感情に蓋をした。



その結果
私は破裂した。



粉々
死の一歩手前
(詳細はブログに綴る予定ですがなかなか時間が取れず・・)



このカフェを最初に訪れた日は
粉々になった私の破片がやっと集まって
外の風に当たろうと思えた時。
病み上がり
ふらふらだった。



平日の午後は空いていて
私一人の貸切状態



窓辺の席から見える大岡川の流れを眺めていると
涙がとめどなく流れ出る。
今まで抑えていたたくさんの涙…



大好きな日本茶が飲めるカフェということと
窓からの景色が気に入って
それから通うようになった。



通いだしてからの数年の間
私は自分の感情をありのままに感じる練習をした。



このカフェに来て
いつも同じ窓辺の席に座り
窓からの風を感じ
小鳥のさえずりを聴き
木々の葉を眺め
ただ座って
自分を感じた。
泣きたいときは泣き。



ありがたいことに
貸切状態の日々がその後も多くて。



あの時から数年の月日が流れた。
今日、私は背筋を伸ばして
お気に入りの席に座っている。

きい房茶2

窓からの景色は何一つ変わっていない。



私は変わった?
いや、
私は自分を取り戻したのだ。



私の中には
感情があふれている。
蓋はしない。
感じる。



そのことが
生きる力になるのだと、
私は身を持って経験した。



今も
これからも
苦難が起こることはあるだろう。



でも、私は大丈夫。
私には大好きな私がいるから。



私が私を取り戻し、
私が私を取り戻した場所が消えゆく。



万感の思いと感謝を胸に今日

きい房茶1


「きい房茶」
http://ameblo.jp/ryoryoryon1974/

☆新店舗開業については未定とのこと。
☆静かな空間でゆったり美味しいお茶をいただける
貴重なお店でしたので、とても残念です。
☆乞う!新店舗開業!

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

今、徒然 | Top ▲

わかちあいからのプレゼント

2014/09/22 19:50 

第1回フルリールカフェ(9月18日)
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
「早く皆さんとお会いしたいな」

この日が来るのを心待ちにしていました。



ご参加くださった皆さんおひとりおひとりの存在が創り上げた
優しさに満ちた3時間でした。



笑顔で会場を後にされた皆さんの
後ろ姿を見送った後
会場に戻ると・・・
雲間から夕陽が。

フルリールカフェ窓からの眺めブログ用

今、
私は夫との関係において
大きな局面を迎えようとしています。



乗り越えるためには
踏ん張りが必要な数々の課題を抱えています。



カサンドラ症候群から回復しているとはいえ
心は日々大波小波。



でも・・
わかちあいの時間を持ったことで
パワー充電!
私はひとりじゃない。
私には仲間がいる。



沈みゆく夕陽を眺めながら
私は私の中にある生きる力を感じていました。
心地よい疲労感と共に。



皆さま、ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいのmomoです。



皆さん、手を携えて歩んでいきましょう。
この空の下で繋がる力と共に。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

結婚式には招待しないで?!

2014/09/16 23:00 

◇結婚まで6◇

結婚式の日取りも決まり
招待する人を決める段階になった。



私は
高校や夜間大学時代の友人
会社の仲間、先輩、後輩、上司
仕事でつながった方々
そして親戚
お招きしたい方がたくさん。



対する彼
友達がいない?
会社関係者が中心。
そして、何と・・・



「momoさんの夜学出身というプロフィールは
恥ずかしいので親戚に紹介できない。
だから、当家の親戚には招待状を出さないでくれと両親が言ってます」と
彼はまたしても伝書鳩のように
私に伝えた。



私は最初困惑し、
その後、怒りが湧いてきた。



何と失礼な!
「私たちの結婚式なんだから私たちの好きにしましょう!」
と私は息巻いた。



「そうですね」
と、冷静に彼。



その後、
私が招待する方々は親戚も含め決まった。
でも、
彼のほうがはっきりしない。
親戚部分が。



「もう期限よ。もちろん親戚呼ぶでしょう?」
「・・・」
「うちの親戚だけ呼んで、あなたの親戚が誰もいなかったら変に思われるでしょう?
私たちの結婚式なんだから。私たちが決めればいいのよ!」
「・・・」
何も答えず、石仏のようになっている彼。



私の苛立ちの感情が爆発する。
「あなたの親の言っていることは理不尽だよね?
私は傷ついている!
まさかあなたは親の言うとおりになんてしないよね?」
「・・・」



なんか変だ。



結局、
招待状は出さなかった。



人は誰しもパーフェクトではない。
私にだって、欠けている所はあるのだし。
きっと、彼は親思いの優しい息子なんだ。
彼の親戚を呼ばない分、私の友達を呼べるし・・・。
まあ、いいか。



でも、なんか変だ。



今思えば、
心の奥に「直感」を押し込んだ私なのであった。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

わぁ!頼もしい!

2014/09/12 23:30 

◇結婚まで5◇

結婚が決まり
新居を探したり、式の準備を始めたり。
いちばん楽しい時



新居はこの町がいい!
式場はここがいい!
こんな雰囲気の式にしたい!



私のリクエストに
なにひとつ反対せず
「いいですね~」
とニコニコと笑う彼。
心が広い!と私は嬉しくなる。



驚いたこと。
電化製品を購入する際
詳細に消費電力を比較した一覧表を作ってくる。
結婚式の費用も
私が企画した複数の案ごとに
詳細な経費一覧表を作ってくる。
コンピュータみたい!



そこから「私」が選ぶ。



大雑把な性格で感覚で生きているタイプの私と
彼のような緻密なタイプ
お互い補い合えるので
2人は最高の組み合わせだと思った。



自分の希望通りに事が進んでいく。



彼の両親は
2人は学歴がつりあわないなんて言ってるらしいけど
私の、ひととなりがわかればきっと受け入れてくれる!
「息子には聖心女子大卒の嫁」



2人の未来はきっと輝かしいものになると確信していた。
その時は。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

プロポーズの言葉は?

2014/09/07 20:00 

◇結婚まで4◇

「プロポーズの言葉は?」
と他人から質問されることが度々あった。



結婚して日が浅い頃は特に。
その時期にされがちな質問



答えられない。
夫からのプロポーズの言葉はなかったから。



結婚を決めたのは誰なのか?



はっきりしない彼に
業を煮やして
「どうするの?!」と私が問いかけたのだ。



社会が押しつける
性差による役割分担に批判的だった私は
「女からは好きだとは言えない」とか
「彼からのプロポーズを待っているの」とか
「割り勘の男って醒めるわよね」などと
言っている女性達に違和感を持っていた。



今後の人生設計もある。
はっきりさせたくて問いかけた。
私にとっては自然な行動だった。



あっさりと
「はい、します」と彼。



その時は、
おっとりした人だから、と感じただけ。



あとで思えば、
いつまでたっても彼は自らはアクションを起こさなかっただろう。



そして、
はっきりしない男だと私が見切って別れたなら
2人は結婚しなかっただろう。



じゃあ、
彼と結婚してしまったのは、
私の責任?



この思いが
のちに
カサンドラ愛情剥奪症候群に陥る要因のひとつになっていく。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

幸せのたい焼き

2014/09/02 18:30 

所用があって初めて訪れた街



閑静な住宅街の一角に
「たい焼」ののぼり

鯛焼コバヤシ1

立ち寄ってみる。



あんこもの好きな
私でもあります。



「ごめんくださーい」
と声をかけると
「はーい」と奥からニコニコ笑顔のご婦人が。
歳の頃は60代なかばくらいだろうか。



持って帰ろうと思ったが
小腹も空いたことだし食べていくことに。
中の椅子に腰かけていると
冷たい麦茶を出してくださった。



あんこは優しい甘さ。
皮には味がついていて
端の方はおせんべいのようにパリパリ。



「住宅街にたい焼き屋さんとは珍しいですね。」
と話しかけると
そこから話が広がった。



開業して8年。
焼いているのは、たい焼きが大好きなご主人



もともとは文具屋さん。
ご主人が70歳を超えた頃、配達が身体に堪えるようになった。
そこでたい焼きやをやろうと!
文具店は閉めてたい焼きやさんに。



開業にあたってはご夫婦で
「たくさんたくさんたい焼きを食べ歩いたんですよ」
と笑顔の奥さん



お店の壁飾られているスイスや原爆ドームなどの写真は
旅行先で撮影したご主人の作品。
夏はお店を閉めて、ご夫婦で旅行するのだそう。



「夫婦で楽しむ」
結婚当初は「現実になる」と思っていたなあ。



一瞬そんなことを考えていたら
奥からご主人がニコニコ笑顔で登場。
聞けば10年前に亡くなった私の父と同い年



「5年近く前に癌になり
昨年は腸のポリープ取った。
でも、悪性じゃなかったよ。
他にもさ、本当に人生いろいろあったよ」
とご主人



「そうねえ」
と隣で奥様がニコニコとしみじみと。



長い道のりを
お2人で手を携えて歩んでこられたのだろうと感じる。



幸せの氣が
お2人から出ている。



だからだ。
たい焼きが優しい味をしているのは。

鯛焼コバヤシ2

「いつまでも美味しいたい焼き、焼いてくださいね。
ご夫婦で長生きされてください」
とお店をあとにした。
心、温かく。



本当に人生いろいろだ。
私もたくさんたくさん経験した。
どん底、停滞、死の一歩手前。



「夫婦で楽しむ」人生は実現しなかったけれど、
夫と出会った経験は得難いものだったと思えるようになっている。
(まだまだいろいろなことが日々生じておりますが)



今、私は幸せである。
苦難があったからこそ。



たいやきや コバヤシ
東京都世田谷区下馬1-22-9
03-3424-2422
営業:10:00-19:00(無くなり次第終了)
休日:不定休

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

今、徒然 | Top ▲

 | Blog Top |