なみだは透明なこころに

2015/09/12 15:25 

「なみだは にんげんがもっている いちばん透明な宝石です」
(寺山修司)



「なみだを宝石と思おう」と自分に言い聞かせ続けた日々があった。
「血の涙が宝石などになるの?」と反論を抱えながら。
十数年の。



そして
ある時
宝石と思える日が来た。
サンドラから回復をしたあの日に。



「フルリールかながわ」の活動を始めてから
さらに強く実感する日々。



この活動をしていなければ出会えない方々とめぐりあえた。
この活動をしていなければ得られない感動を手にした。



お互い
違う街で社会で
カサンドラというしんどさを背負って生きてきて
今ここで出逢って
心がゆるやかにつながる。



私はカサンドラのしんどさ。
その人々は発達障害の生き辛さ。
背中を向け合って生きている?
決してそうではない。
今ここで関わって
心が響きあう。



涙をたくさん流したからこそ
こころが透明になっていく。



世の中を
色眼鏡ではなく
自分のまなざしで見つめることができる透明なこころに。



誰もが持っている愛のまなざしで。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

今、徒然 | Top ▲

 | Blog Top |