FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

「カサンドラ」カミングアウト計画、そして・・・

2018/02/18 13:02 

会社の後輩から電話。
「久々に昔の仲間と飲みに行きませんか?
オレ幹事やりますから」



同じ部署だったのは20年以上前だったのに
つきあいはずっと続いている。



赤提灯で仕事のグチこぼし
カラオケでストレス発散



皆で支え合って厳しいサラリーマン(私はウーマン)生活を
何とか乗り越えてきた
戦友とも言える仲間たち。



私にとっては
戦友たちとのアフターファイブの時間は
「夫との関係性」の憂さを晴らす時間でもあった。



家庭の話が出ることもあった。
「子供も巣立ったからこれからは女房と二人、旅行三昧さ」
「うちの奥さんとゴルフ始めたんだ。なかなか楽しいよ」
「休日は妻と早朝ウォーキング。帰りに美味しいパン屋のイートインで話すんですよ。平日はお互い残業で帰宅が遅いから。コミュニケーション大事っすよね」



そんな時、私は出る幕が無かった。
「いいねー。素敵ですね。うらやましい。」
とひたすら聴き手にまわり応答していた。



戦友たちはちょっと遠い存在になり
たまらなくなって
トイレに立って
少し長めの溜息をついた。



後輩からの飲み会のお誘いの電話を切った後
そんなことがあったカサンドラ時代を思い出した。



近々飲みに行くときは
彼らに
カサンドラの話を
してみようかと考えている。
カミングアウトも含めて。



伝えなければ知ってもらえない。



今、私に出来ることを
一歩づつ。



これは平成26年8月11日に書いた文章です。
その後、私はカミングアウトいたしました。
その時から3年がたち、
戦友たちは
「フルリール」や「フルリールルーム」を身近な方々にご紹介してくださっています。
感謝


「フルリール」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。