スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

プロローグ

2014/07/28 17:39 

ひとり入ったカフェ
ぼんやりと外を眺めた



私と同世代の女性が
おそらく夫であろうと思われる男性と
腕を組み
楽しそうに会話しながら
通り過ぎて行った


ふと
私は数える
夫と暮らした歳月を



20年・・・



実にさまざまなことがあった



夫に問うた日々もあった
夫には叫びは届かないかのように感じた
ドアを叩いても開かないと感じた
そしてある日私はあきらめてしまった



しかし問いは続いている
私の心の中にこだましている



試練は私に何を与えようとしているのか
愛とは何か
生きるとは何であるのか



日々のそのあしどり
今も続いているその道の記録を
綴ろう



アスペルガー症候群の夫との日々を



すべてのひとがたいせつにされる社会を願って



☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために
是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

カサンドラ体験記Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。