スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

プロポーズの言葉は?

2014/09/07 20:00 

◇結婚まで4◇

「プロポーズの言葉は?」
と他人から質問されることが度々あった。



結婚して日が浅い頃は特に。
その時期にされがちな質問



答えられない。
夫からのプロポーズの言葉はなかったから。



結婚を決めたのは誰なのか?



はっきりしない彼に
業を煮やして
「どうするの?!」と私が問いかけたのだ。



社会が押しつける
性差による役割分担に批判的だった私は
「女からは好きだとは言えない」とか
「彼からのプロポーズを待っているの」とか
「割り勘の男って醒めるわよね」などと
言っている女性達に違和感を持っていた。



今後の人生設計もある。
はっきりさせたくて問いかけた。
私にとっては自然な行動だった。



あっさりと
「はい、します」と彼。



その時は、
おっとりした人だから、と感じただけ。



あとで思えば、
いつまでたっても彼は自らはアクションを起こさなかっただろう。



そして、
はっきりしない男だと私が見切って別れたなら
2人は結婚しなかっただろう。



じゃあ、
彼と結婚してしまったのは、
私の責任?



この思いが
のちに
カサンドラ愛情剥奪症候群に陥る要因のひとつになっていく。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。