スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

仰天!結婚式再び?!☆パート1

2014/10/04 10:30 

◇結婚当初1◇

彼の親戚は不在となった結婚式
http://fleurirmomo.blog.fc2.com/blog-entry-14.html


にぎやかな私の親戚と友人たちが盛り上げてくれ
楽しく式は終わった。



彼の両親と
兄夫妻はちんまりと座っていた。



親戚招待するな事件には傷ついたけど
彼との新生活
他には特に問題はないし。



そうそう、
約3000枚のレコードやCDを実家から彼が持ってきた。
狭い社宅なのですが…。
まあ、趣味だから仕方ない。
私が聴きたい音楽も含まれているし。



そして
結婚しました葉書を
招待できなかった彼の親戚に出そうとしていた矢先に…。
またしても彼が伝書鳩になった!



「結婚式をやってないと親戚に思われると恥ずかしい。
自分たちがすべてお金を出すので、
うちの親戚だけ招いてもう一度結婚式をするので
よろしくと両親が言っています」



ええっつ!
言葉を失った。
でも気を散り直し
「じゃあそこでは(恥ずかしいと義父母が感じている)私のプロフィール紹介してもいいわけ?」
「進行は両親が行うので、
momoさんは何もしゃべらずただニコニコ座っていれば良いそうです。
そして結婚式を既に挙げていることは決して口にしなでくださいとのことです。
あくまでも今度の結婚式が正式な結婚式としたいそうです。」



その時の私の感情は
怒り、呆れ、失望、みじめさ、哀しみが
ないまぜになってどうしていいのやら。



「いやだ!絶対行かない!そんなの間違っている!」
憤慨している私の横で。
「・・・」
またしても石仏状態の彼。



私が熱いタイプだから
敢えて彼は黙っているのかもしれない。
きっと大人なんだ・・・
とも思った。



でも
最後まで私は
「行かない!」とわめき散らしていた。



それなのに
何故か日取りが決まってしまい
当日が近づいて来た。



行かなければ良かったのかもしれない。



でも私がわめき散らしている隣で
うなだれている彼が
可愛そうにも感じて。



「わかった。
じゃあ行くよ。
気分は最悪だけど」



「ありがとうございます」と彼。
淡々としている。



私は心の中で
彼の両親に対する怒りでいっぱいだった。



ただじゃ済まないよ。
この前の結婚式のアルバムこっそり持参して、
当日、不意打ちで夫の親戚に見せてやろう。
フフフ・・いい気味。



舌をぺろっと出して、にやにやしている私に
むろん夫は気づくはずもなかった。

(パート2に続く)

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。