スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

収穫あり!「大人の発達障害」講義

2014/10/29 23:59 

今日、
北里大学教授の宮岡等先生の講義を聴いてきました。
内容は「大人の発達障害についての診断と治療の実際、周囲の対応方法」です。



今回、受講したのは、
講義内容に強い関心があったのはもちろんのこと
他にも大きな目的があったのです。



「フルリールかながわ」では今後
専門家を招いての勉強会や講演会を開催したいと考えています。



発達障害の最新の情報と
パートナーがどう対応すればよいのかを
臨床の場からわかりやすくお話ししていただける
専門家


momoはリサーチを始めています!



ネットの情報より
直接お会いした時に感じるお人柄の印象を大切に考えているので、
ご本人に「会う」ことを心掛けている私。



いざ!



会場はほぼ満席。
100名はいたでしょうか。



先生のお話に
「そうだったのか!」と腑に落ちることも多くて。



宮岡先生は
終了予定時刻を過ぎても
何人もの受講者からの質問に答えてくださいました。



当然私も「一番」に手を挙げて質問しましたよ。
自助グループの代表をしていると名乗って。
「困り感のない夫に妻たちはどう対応すれば良いのでしょうか?」



宮岡先生
「カサンドラという病気もあるくらいですから
奥さんは本当に大変だと思います・・・」



ええっ!先生の口からカサンドラという言葉が!
会場からも「ああー」とのざわめきが。



何だかうれしい!
(先生からの回答は講義の内容を含め後日ブログにアップしますね。)



講義終了後
何と宮岡先生から話しかけてきてくださったのです。
「どこで活動されているのですか?」と。



すかさず
「横浜です!
今後、勉強会や講演会を開催したいのですが先生は来てくださいますか?」
と私。



ニコニコされながら
「できることは協力しますよ。」
と先生。
きさくな方でした。



遠くない将来
先生をお招きして何らかの企画を実施したい。
今回のお話しに加え、
周囲の対応についてはパートナー視点に的を絞って
をお話しいただくのも良いかなと。



実は今日、私、誕生日でした。
神様からの大きなプレゼントを頂いた思いです。



会場を出ると新宿の高層ビル群の灯りが星のように瞬いていました。
そういえば、
カサンドラどん底時代はゴールデン街で呑んだくれていたなあ…



生きていてよかった。



今日から始まる〇〇歳の一年を
生きよう。
楽に幸せに。



皆さんのお声を聴きながら
「フルリールかながわ」の活動を
丁寧に進めていきたいと思います。
ご要望、ご意見、小さなことでもなんでもお聴かせ下さいね!
お待ちしています

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。