スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

誕生日には毎年

2014/11/07 23:59 

誕生日には決まって
夫から
全国百貨店共通商品券
のプレゼント



「自分の好きなものが買える商品券が嬉しいわ」
と夫に伝えた年から十数年間
欠かさず。



有り難いと「思わなくてはいけない」
と言い聞かせている自分がいた。



愛情を感じられない自分がいた。
「足りない」のだ。
何かが。



その答えを探すかのように友人たちに、
このあいまいとした気持ちを話す。



決まったように、友人たちの答えはこうだ。
「釣った魚にはエサはやらないタイプなの。
うちのダンナは。
うらやましいわ!あなたは幸せね」



そうか、私は「幸せなのだ」
と言い聞かせている自分がいた。



立冬の頃のデパートで
儀礼的なお歳暮を頂いた時のあの感覚に近いと気づいた。



そしてあわててこの気づきを心に押し込める。
「私は何てひどい妻なんだろう」と。



自分を責めていたら
自分の中が灰色になり
そしてだんだん黒くなり。



忘れるために酒を呑む。
浴びるほど呑むようになり。



そんな日々があった。

20130223_153852-300x218.jpg

立冬の今日、
青く澄んだ空を眺めながら
あの頃の私を
抱きしめている私。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

今、徒然 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。