スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

上司はもしかして?2

2015/10/26 19:19 

例の上司。
昼に食べているパンの銘柄が毎日同じ。
しかも
「食べる2分47秒前に冷蔵庫から出すと程よい固さになる」
と時計とにらめっこ。



「うーん、やはり」とも感じる。



ただし、上司のその部分については
私としては困ることは何もない。



一番困ることは
彼のこだわりが強く
書類の決裁が下りないこと。
今懸案のものは2ヶ月近く彼のところで修正に次ぐ修正で止まったまま。
やるべき事業が開始できない!



今まで何度も
「事業開始の期限がきているので」と訴えてもダメ。
「私の書類のどこが問題なのか?」「どうすれば良いのか?」と質問しても明確な答えがない。
「困っているので」と半分涙して頭を下げても反応なし。
上司は何だか危機感がなく趣味のレベルで書類の表現や構成をこねくりまわしている印象。



作戦を考えました。

①決裁が下りないと上司が被る不利益を具体的に伝える。
→部下の私がなんでこんなことまで伝えなければとも思うが・・・
②その上司の上司にこの状況を伝え、指導して頂く。
→自分より権威のある人から言われたことには従うかもしれない。
しかし、私が「言いつけた」ことがわかってしまう。
その結果、上司との関係性が悪くなったら今後仕事がやりづらくなることが不安。

しかしこのままではラチがあかないのでまず①を試してみようと、シミュレーションしてみました。
具体的に明確に簡潔に伝えることが必要!

①あなたの決裁が下りないと、○月まで実施すべき事業が開始できない。
②遅れた場合、監査で指摘される。
③その場合、中間管理職の私ではなく、あなたの責任となる。
④あなたの人事評価が下がる。

うーーん。
みなさん、言えますか?
結構なストレスかかりますよ。



しかし!上司に危機感を持っていただくために勇気を出して言ってみました。
私本当に困っているんです!
さすがに④は言えませんでしたが・・・。
ストレス150%!



その結果は?

(3に続く)
http://fleurirmomo.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

職場での体験 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。