スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2月6日川崎市発達相談支援センター主催市民講座ご参加者様の声

2016/03/10 23:48 

2月6日川崎発市達相談支援センター主催市民講座のアンケート結果が
川崎市発達相談支援センターから届きました。
わたしくからお知らせくださるようお願いしておりました。
http://fleurirmomo.blog.fc2.com/blog-entry-59.html



ドキドキしながら読みました。



「ぜひフルリールに参加したいです」
「フルリールを紹介して良いですか」
「あっという間の3時間でした」
「もっと聴きたい」
「回復までの道のりが良く分かりました」
「涙が出ました」
等々の嬉しいお声にあふれていました。



一方、厳しいご指摘も頂きました。
「講演時間を守っていただきたい」
※お伝えしたいことが多くて、予定を30分オーバーしてしまったのです。
大変申し訳なかったと感じています。
「ご主人に対するお話が上から目線(〜してあげた。変わらない。)」
※一番辛かったカサンドラ時代の事をお話しした時にそのような表現をしていたのだと思います。配慮が足りなかったと反省しています。




私はアンケートに寄せられた声のうち
厳しいお声をより大切にしています。



ご批判の声にしっかり耳を傾け内省する。
ご批判の声こそ成長の種となる宝。



当日は発達障害当事者の方も2割以上お越しくださったとのこと。
支援者の方も2割弱いらっしゃいました。
ありがたいことです。



さて、また一歩を始めましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

講演会・ワークショップのご案内 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。