FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

「カサンドラ夏祭2018in鎌倉」開催しました!①

2018/08/06 00:00 

8月3日
フルリールプレゼンツ
「カサンドラ夏祭2018in鎌倉」開催しました。



当日は午前中から夜まで、5つのイベントが目白押し。
のべ約100名のカサンドラの皆さまのご参加をいただきました。



フルリールにご参加いただいているカサンドラの皆さまの回復に向けて
「心と身体を整えるために」
「顔の見えるあたたかい横のつながりのために」
代表 真行結子が企画した夏のイベント



カサンドラからの回復には
楽しい!わくわく!時間を取り入れることも有効です。



当日はカサンドラの皆さまのたくさんの笑顔が花咲きました。



夏祭の様子は順次アップいたします。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

「フルリール」徒然 | Top ▲

みんな集まれ「カサンドラ夏祭」開催!!

2018/06/10 15:04 

「カサンドラ仲間と美味しいお食事とともにおしゃべりしたい」
「気持ちが明るくなる美容関係のイベントを開催して!」
「彫仏ワークショップ(1/6開催)がとても良かった!また集中できる楽しいワークショップを!」
「カサンドラ仲間やモモ(真行結子)さんと呑みたい!」
「参加したい企画はあるけれど、時間が合わない」



フルリールクラブの皆さまから寄せられた声をなんとか実現したい。
しかし、わたし自身忙しく、数日にまたがっての企画は困難。



そこで思い浮かんだのが
一日の時間帯で色々な企画を実施するイベント。



夏も近いしテーマは「祭」でどうかしら?

yjimage[4]

実はわたしは「祭」が大好きなんです。
神輿の「わっしょい!」という掛け声を聴くと、身体がうずきます。
花火も盆踊りも大好き!

yjimage[1]



「フルリールカサンドラ夏祭」と銘打って皆さんと楽しい夏の一日を過ごすのはどう?
ワクワク!うずうず!
おおーーー!いいかも!!



ということで企画しました!



カサンドラから回復し
「ワクワクすることを一番に!」をモットーに生きているわたしです。
というか、ワクワクを優先することを意識したら回復したのです。



場所はわたしの思い出がいっぱいつまっている「鎌倉」
(恋バナもたくさん・・・。よろしければモモバーで語りませんか?)

yjimage[2]



10時15分から21時頃までの時間帯で
5つのイベントを実施します。
ご都合の合う時間帯のイベントにご参加ください。



講師やお店にかけあって
会費は一般的な料金よりお安く設定しています。
(鎌倉彫だけは例外です。スミマセン・・・)



そして、
フルリールに繋がってくださっている皆さまに
楽しい時間をより長く持っていただきたい思いから
2つ以上のイベントに参加する場合は
1イベントにつき300円割引!
 
連続するイベントでなくてももちろんOK!



どのイベントもモモセレクト!
きっと、たのしいですよ~



わたくし、真行結子(モモ)はすべてのイベントに参加します。
素顔で一緒に楽しもう!



特に「マクロビバル~モモバー」ではのんべえモモの本領を発揮したいと思います。



モモバーでは
かつて新宿ゴールデン街でママとしてスカウトされた経験を持ち
人生の酸いも甘いも噛み分けたわたしが
あなたの人生ばなしに耳を傾けます。
(カウンセラー真行結子とは違う顔をお見せするかも。)



お申し込みお待ちしていま~す。



お申込み方法はフルリールクラブ会員様に配信している
メールレターに記載いたします。



「フルリールカサンドラ夏祭り2018 in 鎌倉」は
フルリールクラブ会員様のみご参加できる
特別イベントです。

フルリールカフェに参加されると会員資格が得られます。
会員様以外でご参加されたい方は、
まずはフルリールカフェにご参加ください。

あたたかくてたのしい「フルリール」に集いませんか? 

「フルリールクラブ」について
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-category-12.html


「フルリール」徒然 | Top ▲

春は別れと出逢いの季節

2018/04/25 21:00 

娘が自宅からは通学できない大学に入学し家を出たため、私は二十数年ぶりにひとり暮らしとなった。



5年前に息子がやはり進学の関係で寮生活を始めた時、心の通い合わない夫との生活の淋しさを感情豊かな息子との関係性で満たしていた私は喪失感に苛まれ、重い空の巣症候群がひと月ほど続き、その後も数か月尾を引いた。



今回はどうなるのだろう、と身構えながらその日を迎えた。
空港で娘が乗った飛行機が見えなくなるまで目で追うつもりが涙が滲み早々に霞んでしまった。



その時、ジャズの演奏が聴こえてきた。
ふらふらと音の響く方へ近づくとコンサートが開催されていて、空いている席にへなへなと座りこんだ。
泣けてきて泣けてきてハンカチで目を抑えながら聴いていた。



「来たか、空の巣」と、思いきや。
私の心の中にむくむくと、ひとりのヨロコビが湧いてきた。
おお、これからは大好きなジャズのライブにも自由に行かれるぞ。
映画だって、美術館だって、旅行だって。
好きな物を食べ、休日は自分の好きな時間に起きることができる!
同居人を気にすることなく、自由に!
なんだ?このワクワク感は。



私は自分を大切にすることでカサンドラから回復をした。
結果、私はひとりでも人生を楽しめる私になった。



春は別れと出会いの季節。
この春、私は5年前とは違う自分にコンニチワをした。
自分が主人公で生きる人生の満ち足りた感覚に包まれながら。

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

今、徒然 | Top ▲

「カサンドラ」カミングアウト計画、そして・・・

2018/02/18 13:02 

会社の後輩から電話。
「久々に昔の仲間と飲みに行きませんか?
オレ幹事やりますから」



同じ部署だったのは20年以上前だったのに
つきあいはずっと続いている。



赤提灯で仕事のグチこぼし
カラオケでストレス発散



皆で支え合って厳しいサラリーマン(私はウーマン)生活を
何とか乗り越えてきた
戦友とも言える仲間たち。



私にとっては
戦友たちとのアフターファイブの時間は
「夫との関係性」の憂さを晴らす時間でもあった。



家庭の話が出ることもあった。
「子供も巣立ったからこれからは女房と二人、旅行三昧さ」
「うちの奥さんとゴルフ始めたんだ。なかなか楽しいよ」
「休日は妻と早朝ウォーキング。帰りに美味しいパン屋のイートインで話すんですよ。平日はお互い残業で帰宅が遅いから。コミュニケーション大事っすよね」



そんな時、私は出る幕が無かった。
「いいねー。素敵ですね。うらやましい。」
とひたすら聴き手にまわり応答していた。



戦友たちはちょっと遠い存在になり
たまらなくなって
トイレに立って
少し長めの溜息をついた。



後輩からの飲み会のお誘いの電話を切った後
そんなことがあったカサンドラ時代を思い出した。



近々飲みに行くときは
彼らに
カサンドラの話を
してみようかと考えている。
カミングアウトも含めて。



伝えなければ知ってもらえない。



今、私に出来ることを
一歩づつ。



これは平成26年8月11日に書いた文章です。
その後、私はカミングアウトいたしました。
その時から3年がたち、
戦友たちは
「フルリール」や「フルリールルーム」を身近な方々にご紹介してくださっています。
感謝


「フルリール」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

カサンドラ体験記 | Top ▲

静岡県発達障害支援センターで講演しました

2017/12/24 12:00 

静岡県発達障害支援センター様からのご依頼で

自助グループ運営とカウンセリングの現場から見えてきた
「カサンドラ症候群とは」そして回復のヒント


をテーマに、12月4日沼津で講演いたしました。

IMG_0980ブログ使用

当日は、発達障害支援センターを始め、
女性相談所等の相談機関の相談員の方々の参加が思いのほか多く、
少しずつではありますが、カサンドラに対する関心の広まりを感じました。



相談員の方へは、
カサンドラの困難な状況や、共感をもっての寄り添いの必要性について強くお伝えいたしました。



発達障害支援センターの職員の方から、
美味しいお魚料理のお店を教えていただきましたが、
当日夜にカウンセリングをご希望されているクライエント様がいらっしゃいましたので、
終了後すぐに新幹線に飛び乗り横浜に戻りました。



沼津は海が近いせいか横浜よりもあたたかくて。
美味しいお魚料理は次回のお楽しみに!
沼津付近のカサンドラの皆さん、ご一緒しませんか?

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

講演会・ワークショップのご案内 | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。